株式会社KOKEN|長崎県長崎市|塗装工事|防水工事|テナント工事|建築工事|足場仮設工事|リフォーム工事|各種修繕工事

地域に貢献する
株式会社 KOKEN
〒851-0134
長崎県長崎市田中町79-67 
TEL.095-894-5903
FAX.095-894-5913
フリーダイヤル 0120-427-914
E-mail koken@koken-gr.co.jp
────────────
エイジング塗装工事
モルタル造形工事
一般塗装工事
防水工事
テナント工事
建築工事
リフォーム工事
土木・解体工事
足場仮設工事
コンクリート構造物補修工事
各種修繕工事
駐車場整備・造成工事
太陽光発電設置工事
────────────
不動産売買
不動産賃貸
不動産管理
不動産資産運用相談
 

ブログ

 
フォーム
 
産業廃棄物収集運搬業許可を取得いたしました!(山)
2019-11-22
産業廃棄物とはなにかご存じですか?
自分で利用しなくなったり、他人に有償で売却できなくなったりした固形状または液状の廃棄物は、産業廃棄物と一般廃棄物に分類されています。
産業廃棄物はビルの建設工事や工場における製品の生産など、事業活動に伴って生じた廃棄物です。
その種類は廃棄物処理法で燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、がれき類などの20種類に分類・指定されています。
なお、一般廃棄物は産業廃棄物以外の廃棄物をいいます。
弊社では、この度、産業廃棄物収集運搬業の許可を取得いたしました。
工事現場で発生した産業廃棄物を4台のトラックで処分場まで収集運搬します。
KOKENでは、お見積もり、受注から施工、廃棄物の収集運搬まで自社で取り扱うためお客様は安心して全てをお任せください。
 
長崎市小学校音楽会(溝)
2019-11-15
先日、ブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会へ行って来ました
 
息子はシンバルを演奏する事になり、学校で毎日練習をしているようでした
 
家で「シンバルどう?」と聞くと、「痛い」とほぼ毎日挟んでいたようで、本当に大丈夫かと不安でした
 
そんな息子の演奏ですが、間違える事なく立派に最後まで演奏し、今まで見たことのない堂々とした姿に感動しました
 
普段は活発に動き回っている息子の姿ばかり見ているので、ステージの上に立つ息子の姿が何だか新鮮でした
 
ただいま反抗期真っ只中の息子ですが、それも成長の1つと思い、反抗期が過ぎるのを待ちたいと思います
 
 
足場の組立て等作業特別教育を自社開催しました!(登)
2019-11-08
 
 
 
 足場は、高所における安全作業のため、建設現場には必要不可欠なものとなっています。
 しかしながら、毎年、足場からの転落・墜落による労働災害が数多く発生しています。
 県内での死亡事故も毎年のように報道されています。
 
 そのため、足場の組立て、解体、変更の業務に従事する者は特別教育を受けることとなっています。
 足場を使用して作業を行うだけなら特別教育は必要ありませんが、塗装作業等で足場の一部を変更したり、組み立てたりする場合は特別教育が必要です。(4科目、6時間のカリキュラムが決められています)

 特別教育の実施は、基本的に事業主が自社で行うことになっています。
 弊社には十分な知識と経験を有するスタッフが在籍しており自社開催で実施いたしました。
 また、弊社にはひらがなしか読めないカンボジアからの外国人技能実習生も在籍している為、資料も全文にふりがなを振ってあげる等、工夫を凝らして作成しました。
 実践で役立つように課題解決の演習等も取り入れ、受講者からの質問にも丁寧な解説を加えてわかりやすく研修しました。
 
 KOKENは今後も安全第一に、お客様にご満足いただける業務に努めてまいります
 
 
 
 
ミニバレーボール大会(哉)
2019-10-27
東長崎商工会主催のミニバレーボール大会に出場しました
 
毎年参加したいという意見が出ながらも、なかなか都合が合わずに参加できていませんでした。なので今年こそはという思いで、予定を合わせ初参加することとなりました。
 
最近はラグビーやバレー等スポーツが大変盛り上がっており、私達もテレビでバレーを見て気持ちも高まっておりました。しかし未経験者だらけのチームで、初出場の緊張もあり1セットも取る事ができずに全敗してしまいましたcrying
 
とても悔しい思いもしましたが、普段仕事をしている仲間と体を動かし汗を流すことはとても気持ちが良く、リフレッシュすることができましたenlightened
 
来年は1勝する事を目標に掲げ、普段から皆で集まり練習を行いたいと思います
 
木材塗装はいかがですか?(山)
2019-10-08
 

ご自宅のテーブルやウッドデッキなどの様々なところにある木材の痛みや汚れが目立ってきて、

きれいにしたいとお考えではないですか?

あるいは色味を変えて、心機一転したいという思いがありませんか?

しかし、いざ塗装しようとしても、どんな塗料を使えばいいのかわかりませんよね?

実は、木材の塗料は一般的に外壁や屋根に塗る塗料とは種類が異なります。

木材の塗料には、防カビ・防腐・防虫、木材の呼吸を妨げないような機能が必要なのです。

木材に使用する塗料には、「木目を生かすことのできる塗料」と「木目を消すことのできる塗料」の二種類があります。それぞれに特徴があります。

木目を生かす塗料とは、木材の保護成分が浸透するタイプの塗料です。
木目を生かす塗料の特徴は、浸透し、表面に塗膜を作らないので何といっても木材特有の温かみを損なわない点です。
木目を生かす塗料は浸透し、塗膜を形成しないため、塗膜の不具合でよくある剥離や割れが起こりません。
一方、デメリットとしては長持ちしないことや、素地の劣化が著しい場合、
塗装しても不具合が透けて見えてしまうことが挙げられます。
環境にもよりますが、一般的に塗替えサイクルは1~3年です。
木目を塗りつぶす塗料とは、木材の上に塗膜を作るタイプの塗料です。木目を消す塗料の特徴は、長持ちするという点です。
長持ちするため、屋外での使用に適しています。また、素地を完全に隠蔽することができるため、
木材の割れや汚れ等の劣化症状を隠すことが可能です。
一方、木目が塗りつぶされてしまうということと、塗膜が形成されるため剥離や割れが起こる可能性があります。
木目が塗りつぶされると雰囲気ががらりと変わり、木の質感はなくなります。
環境にもよりますが、一般的に塗替えサイクルは、4~6年です。
 

この機会に是非ご検討いただき、KOKENへご相談ください。

 
 
 
 
誕生日(溝)
2019-09-27
6月からKOKENで頑張っている、外国人技能実習生の1人、トゥール

先日、24歳の誕生日を迎えました

HAPPYBIRTHDAYの歌を歌ったり、日本で初めての経験だったと思います

2人とも甘い物が大好きだったみたいで、次の誕生日を凄く楽しみにしているようです

2人がKOKENへ来て3か月が経ちました

まだまだ2人には分からない事がいっぱいあると思います

これからもっとたくさん勉強して、色々な事を学んで行ってほしいです
 
オーニングを設置してみませんか?(哉)
2019-08-23
今日はオーニングの魅力について書かせていただきます。
 
オーニングとは直訳すると「日よけ」「雨よけ」という意味です。日本では建物の外側に設置して、日差しの調整や雨よけに用いる可動式テントをオーニングと呼んでいます。
 
新築で家を建てようと考えた時、最も重点を置くのは間取りや内外装だと思います。しかし、実際に暮らしてみると利便性や居住性など、新築時には見えない部分が気になるケースが多いです。中でも、「西日がひどく冷房が効かない」「オープンテラスのような空間が欲しい」「ここに屋根があれば洗濯物を干せるのに...」などの声をよく耳にします。
 
そんな時に、後付可能なオーニングが大変有効的です。日差しのみならず紫外線もほぼ100%カットし、使用方法・環境によっては冷房費を約1/3まで抑えることができます。また、バルコニーやテラスに設置することで開放的なオープン空間へと生まれ変わります。
 
手動式~リモコン式まで選べる操作性の高さも魅力のひとつで、使い勝手や設置場所に合わせた操作方法を選択することができます。また素材やカラーバリエーションも豊富で意匠性も高いため、お住まいの中にカフェテラスのようなお洒落な一角を作り出すことも夢ではありません。
 
上記のような悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、解決方法の一つにオーニングという選択肢も入れてみてはいかがでしょうか?
 
海水浴(溝)
2019-08-05
こんにちは
 
我が家の夏休みの予定は、ほぼサッカーの練習・試合です
 
暑い中よく走れるなーと思いますが、応援している方も暑くてたまりません
 
そんななか、全学年オフの日曜日があり夏らしい事をやろう!とみんなで「結の浜」へ海水浴に出掛けました
 
凄く綺麗で、透き通っていました
 
海から上がると、陽に当たっても涼しく感じてとても気持ちが良かったです
 
 
まだまだ暑い日が続きますが、熱中症などに気をつけて
 
暑い夏を乗り切りたいと思います
 
 
 
梅雨のあとの雨漏りチェック!(登)
2019-07-26
九州北部地方も「7月24日ごろ梅雨明けしたとみられる」との発表がありました。
しかし、その後も時折、激しい雨が降ったり、蒸し暑い日が続いています。
梅雨が終わっても安心は出来ません。
まだまだ台風もやってきます。
 
梅雨入り前から弊社へも「雨漏り補修」「防水工事」のご相談が多くありました。
でも、梅雨の時期は工事も集中してしまい、雨があがらないと施工もままならず、、
ご要望の期間に施工することが出来なくて申し訳ない思いを毎年味わっています。
 
だからこそ、この時期に! 今こそ、「雨漏りチェック」を!
雨漏り対策は、早ければ早いほど、手間と出費を抑えることができます。
見て見ぬふりをすると、後々高額な出費になってしまいます。
まずはご自分で家の周りを注意深くチェックしてみましょう。
雨漏りは屋根、天井からとは限りません。
今は雨漏りしていなくても外壁のクラック(ひび割れ)や、サッシ周りのコーキング剥がれ、庇(ひさし)やバルコニーの隙間など様々な箇所から雨漏りは発生してしまいます。
少しでも不安な箇所があれば専門業者へ「雨漏り調査」をお願いしてみましょう。
補修が必要な箇所が見つかれば複数の業者へ「同じ条件で見積もり」を依頼します。
ここで重要なのは「同じ条件での相見積もり」ということです。
塗装も同じですが、安いだけで選んでは、結局、後々高くついてしまうこともあります。
 
見積り業者の1つにKOKENを入れていただけたなら、価格だけではなくご満足いただける施工品質をお届けいたします。
勿論、調査・見積もりは無料です。
「屋根塗装や外壁塗装と同時に防水工事の見積もりも」というようなご要望もKOKENスタッフへお気軽にお申し付けください。
 
「備えあれば憂いなし」
 
屋根、天井からの雨漏りに気付いてからでは遅すぎます。
まずは、この時期の「雨漏りチェック」をお願いします。

弊社「防水工事」の施工例は こちら
 
 
 
 
頑張っています!(山)
2019-07-19
先日、紹介させていただいたカンボジア人の二人、トゥールとトンメンですが
 
二人とも早く仕事を覚えようと頑張っています
 
まだまだ日本語も少ししか理解できず悪戦苦闘していますが
 
「しごと、たのしいー!」と毎日頑張っています
 
まだKOKENへ来て1か月ですが、これからの二人の成長が楽しみです
 10/26(月)更新しました
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
<<株式会社KOKEN>> 〒851-0134 長崎県長崎市田中町79-67 TEL:095-894-5903 FAX:095-894-5913